111

ヘアカタ

シンプルなベリーショート。
カラーはオリーブ系のダークブラウン。

表面の長さと前髪を長めに残せば、耳が出るくらいのベリーショートでも男の子っぽくならず、女性らしい雰囲気。

内側はすっきり短くして、よりコンパクトに。

シンプルだけど、モードなお洒落なヘアです。

HAIR: YURI (SHIBUYA)

110

ヘアカタ

シンプルな重めのロングスタイル。

サイドからバックの後ろにかけて、パープルとレッドのハイライトを。

眉上のバングがさらに個性を引き立てます。

HAIR: OHYA (HARAJUKU)

108

ヘアカタ

しっかりカールと重めな前髪を組み合わせたミディアムスタイル。

Aラインに広がるボリューム感。
サイドにまとめた時のエレガントな雰囲気。

女性の魅力を引き立ててくれるスタイルです。

HAIR: NAO (HARAJUKU)

107

ヘアカタ

ボーイッシュなショートデザイン。

ちょっぴり硬めな髪質も、活かす。
フレームを短く切り込んで、トップの動きを引き立てて。

ディープなカシスピンクで彩ってあげれば、ほんのりとした甘さが足されます。

HAIR: MORI

106

ヘアカタ

コンサバティブになりがちなミディアムレングス。

自然に放置した毛先の退色を活かしたグラデーションカラーで遊びと個性を。

生活の中のいろんなシーンで、いろんな彩り方をしてくれるんです。

HAIR: MORI

105

ヘアカタ

ミニマムでシンプルなショートボブ。

耳にかけた時に見える、魅せる インナーのショート。

ボブ or ショート。
2つのヘアが楽しめる、2WAYデザインです。

HAIR: MORI

104

ヘアカタ

重さと柔らかさ。
髪質をポジティブに活かす似合わせ。

毛先に優しいニュアンスをパーマで足してあげれば、風に揺れたときの表情もこんなに 優しいんです。

HAIR: MORI

103

ヘアカタ

どの長さにねらうか。
ボブはそこがミソ。

丁寧に隙間をあけるようにカット。

プラス、パーマをかけて決めすぎない雰囲気に。

長めのボブは柔らかく ラフな動きをだすのがオススメです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

102

ヘアカタ

頭の形をキレイに見せる。
ショートは特にそこにこだわりをもってカット。

短めの前髪とさりげないハイライト。
個性的すぎるのは嫌だけど他の人と差をつけたい方にオススメです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)