124

ヘアカタ

その人の髪質を最大限に生かして髪を切ってあげると「素」の動きだけで、こんなに髪は揺らぎ、その人に寄り添う、そんなミディアムヘアです。

前髪をかきあげてよし、肩ではねてもよし。

生活の中での女性の仕草、シーンに馴染む、そんな再現性を目指しました。
伸ばしかけの方にもおすすめです。

HAIR: NOZAKI (NOZAKI)

113

ヘアカタ

ウルフっぽさを少しだけとりいれたミディアムスタイル。

短めの前髪、バイオレットピンク系のグラデーションカラー、奇抜すぎないオシャレ感。

少しチャレンジしてみたい、変えたいなって気分の時にいかがですか?

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

093

ヘアカタ

前下がりベースのミディアムスタイル。
サイドに厚みをだしてアンニュイさを。

ソフトブリーチ後、毛先にいくにつれて赤みが深くなるワインレッドのカラーをのせて。

柔らかい光に透けた時、女性らしい色気を感じる。

そんなミディアムデザインです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

090

ヘアカタ

髪を優しく柔らかく見せる。
柔らかい動きをだすカット。
透けて見えるようなカラー。
ゆるいくせ毛のような無造作なパーマ。

優しい繊細な柔らかさに、ショートバングで少しスパイスを加えたミディアムスタイルです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

088

ヘアカタ

毛先のランダムにライトブルーでハイトーンカラー。

毛先のカラーは毛束一本一本入れる位置を変え重なりを考えて。

動かした時の髪の見え方が素敵なスタイルです。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

085

ヘアカタ

ピンクラベンダーのグラデーションカラー。

一見挑戦しずらそう…?
そこが腕の見せ所。

日本人の肌の色になじみやすいように根元の暗い部分を調整。

意外にもしっくりくるこのカラー、ちょっと冒険したい方オススメです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

079

ヘアカタ

ウルフベースのグラデーションカラー。
ウルフってかっこいい、クールなイメージだけど、そこに柔らかさをプラスしてあげると今っぽいウルフに。

カラーもベージュ系のグラデーションで柔らかさを。
重めベースに飽きた方に是非オススメしたい新鮮なスタイルです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

068

ヘアカタ

アクセサリーカラー × レイヤーミディ
アッシュベージュをベースに、毛先にはアクセントカラーでバイオレットをプラスしたレイヤーミディスタイルです。色味の組み合わせでオリジナルなカラーを表現。自分スタイルを楽しみたい方にオススメです。

HAIR: NAO (SHIBUYA)
Location: HOMEDICT

063

ヘアカタ

サマーガール
思い切ったハイトーンをベースに軽めのレイヤースタイルです。夏らしく明るく爽やかなイメージで無造作感がgood!

HAIR:ARAI (HARAJUKU)

061

ヘアカタ

レイヤーミディ × ビーチガール
旬なレイヤーミディのスタイルに耳上から大きなリッジのあるふんわりカールをプラス。ドライでルーズなカール感でビーチガールな雰囲気に。カラーは明るいベージュ系でナチュラルに。

HAIR:OHYA (HARAJUKU)

060

ヘアカタ

グラデーションカラー セミディ
根元から毛先まで、わざとらしくないナチュラルで上質なグラデーションカラーで仕上げました。柔かパーマをプラスして、動きの中に見える毛先のハイトーンがオシャレ度up。

HAIR:WATANABE (HARAJUKU)

048

ヘアカタ

ペールトーンミディ
レイヤーミディアムスタイル。トップの柔らかな動きと毛先のニュアンスがポイント。カラーはハイトーンのアッシュベージュで外国人のような透明感のある印象を。パーマはゆるめにくせ毛のようなニュアンスパーマ。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

047

ヘアカタ

レトロガーリーセミロング
前髪からサイドにかけてマッシュの要素をつくり、重めなシルエットで全体をゆるめのパーマでレトロな印象の女性をイメージ。カラーはハイトーンのプラチナアッシュベージュ。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

045

ヘアカタ

ニュアンスルーズミディ
レイヤースタイルをベースにクセのような柔らかい質感のニュアンスパーマをプラス。カラーはハイトーンアッシュベージュでより透明感のある透けた髪質を演出。

HAIR: NAO (SHIBUYA)