116

ヘアカタ

サイドパートの前下がりショートボブスタイル。

頭を傾けた時、上を向いた時でもシルエットが素敵であるってことが前下がりボブの魅力。

女性的で大人な雰囲気を漂わせるスタイルです。

カラーは内側に2色のハイライトを。
カシスとアッシュベージュを組み合わせ、色の重なりや明暗を表現。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

111

ヘアカタ

シンプルなベリーショート。
カラーはオリーブ系のダークブラウン。

表面の長さと前髪を長めに残せば、耳が出るくらいのベリーショートでも男の子っぽくならず、女性らしい雰囲気。

内側はすっきり短くして、よりコンパクトに。

シンプルだけど、モードなお洒落なヘアです。

HAIR: YURI (SHIBUYA)

107

ヘアカタ

ボーイッシュなショートデザイン。

ちょっぴり硬めな髪質も、活かす。
フレームを短く切り込んで、トップの動きを引き立てて。

ディープなカシスピンクで彩ってあげれば、ほんのりとした甘さが足されます。

HAIR: MORI

102

ヘアカタ

頭の形をキレイに見せる。
ショートは特にそこにこだわりをもってカット。

短めの前髪とさりげないハイライト。
個性的すぎるのは嫌だけど他の人と差をつけたい方にオススメです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

095

ヘアカタ

ミニマムなシルエット、
撫でつけたようなカール、
ヌーディーなスタイリング。

個性的だけど女性らしさを感じるショートスタイルです。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

085

ヘアカタ

ピンクラベンダーのグラデーションカラー。

一見挑戦しずらそう…?
そこが腕の見せ所。

日本人の肌の色になじみやすいように根元の暗い部分を調整。

意外にもしっくりくるこのカラー、ちょっと冒険したい方オススメです。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)

060

ヘアカタ

グラデーションカラー セミディ
根元から毛先まで、わざとらしくないナチュラルで上質なグラデーションカラーで仕上げました。柔かパーマをプラスして、動きの中に見える毛先のハイトーンがオシャレ度up。

HAIR:WATANABE (HARAJUKU)

049

ヘアカタ

外国人風 やわらかショート
頭の形をよく見せるためにサイドとバックをソフトなツーブロックにしてコンパクトなシルエットに。トップには柔らかい毛束感をだした外国人風のスタイル。カラーは明るめのアッシュ系。直毛の人はピンパーマをかけて。

HAIR:HOSOI (HARAJUKU)

046

ヘアカタ

パールトーンショート
セイムレイヤーがベース。ダブルカラーでパールアッシュをプラスさせ外国人のような透明感のある雰囲気に。個性を引き出したい方にオススメなスタイル。

HAIR: NAO (SHIBUYA)

054

ヘアカタ

ショート × プラチナベージュ
マッシュベースのショートスタイルです。強めに見えやすいショートスタイルですが、カラーを柔らかく見えるハイトーンのプラチナベージュにして、女性らしいスタイルにしました。

HAIR: WATANABE (HARAJUKU)

052

ヘアカタ

ミルキーベージュミディ
カラーは1回ブリーチした後にアッシュベージュをのせて透明感のある仕上がりに。仕上げは太めのコテでしっかりめに巻けばゆるふわミディの完成。

HAIR: SERATA (HARAJUKU)

030

ヘアカタ

クール&ラフ マニッシュガール
ホワイトブリーチした髪に薄くベージュの色味をのせて透けるくらいの色に。カットで毛束感をラフにだして無造作なクール感を。かっこいい女性を演出します。

HAIR: HOSOI(HARAJUKU)

025

ヘアカタ

マニッシュ ショート
ショートマッシュベースのショートスタイルの内側に短めのツーブロックを入れる事で、コンパクトなフォルムに。こうすることで日本人にもタイトかつやわらかい動きのショートが可能になります。カラーは、明るめのアッシュベージュ系で。

HAIR: HOSOI (HARAJUKU)